【完全版】Exness(エクスネス)の最新の口コミ・評判|無制限レバレッジのスペックを解説します!

無制限レバレッジで取引可能なExness 海外FX人気ブローカー
  1. Exness(エクスネス)の概要
  2. Exness(エクスネス) ライセンスについて
  3. Exness(エクスネス)グループのライセンス
    1. セイシェル共和国金融庁(FSA)
    2. キプロス証券取引委員会(CySEC)
    3. 金融行動監視機構(FCA)
  4. Exness(エクスネス) 監査法人について
  5. Exness(エクスネス) 所在地について
  6. Exness(エクスネス) 口座開設ボーナスについて
  7. Exness(エクスネス) 口座タイプ・取引銘柄について
    1. Exness(エクスネス) スタンダード口座
    2. Exness(エクスネス) ロースプレッド・プロ・ゼロ口座
      1. MT4アカウント
      2. MT5アカウント
      3. Exness(エクスネス)で日経225を取引する場合
  8. Exness(エクスネス) ゼロカット対応&維持率0%OK!
  9. Exness(エクスネス) 無制限レバレッジについて
    1. Exness(エクスネス) 無制限レバレッジの時間制限について
  10. Exness(エクスネス) 取引ツールについて
  11. Exness(エクスネス) スプレッドについて
  12. Exness(エクスネス) 入出金について
    1. Exness(エクスネス) 入金可能なクレジットカードについて
  13. Exness(エクスネス) 口座開設手順
  14. Exness(エクスネス) 追加口座について
  15. Exness(エクスネス) 銘柄&スプレッド
  16. Exness(エクスネス) Tickデータ公開について
  17. Exness(エクスネス) レバレッジについて
  18. Exness(エクスネス) 仮想通貨ペアのスワップポイント
  19. Exness(エクスネス)の評判・口コミ
  20. Exness(エクスネス)のまとめ

Exness(エクスネス)の概要

スペインのマドリードをホームとする名門サッカーチーム「レアル・マドリード」の公式スポンサーであるExness(エクスネス)のスペックを解説します。

レアル・マドリードがエクスネス(Exness)とスポンサー契約合意

 

レアル・マドリードがエクスネス(Exness)とスポンサー契約合意

 

サッカーを知らなくてもレアル・マドリードと言う名前ぐらいは聞いた事があると言っても過言じゃないと思います。

Exness(エクスネス)はその名門のサッカークラブのレアル・マドリード公式スポンサーなのです。

日本では全然馴染みの無いブローカーではありますが、海外ではとても大きいブローカーとなっております。

もちろん日本語のページの対応もされており、翻訳等も必要なく、日本人サポートも既にいますので、とてもトレードがしやすい環境となっております。

レバレッジはなんと2000倍~無制限!ビットコインなどの入金にも対応しており、ゼロカットももちろん対応しています。

無制限レバレッジで大きく稼げるExness

Exness(エクスネス) ライセンスについて

運営会社 Exness (Cy) Ltd
運営会社所在地 1, Siafi Street, Porto Bello, Office 401, CY-3042 Limassol
設立 2008年
信託保全 分別管理

Exness(エクスネス)グループのライセンス

セイシェル共和国金融庁(FSA)

Nymstar Limited社は、セイシェル共和国金融庁(FSA)によりライセンス番号「SD025」にて承認され監督を受ける証券会社です。 詳細情報はこちらでご確認ください。

FSAはセイシェル共和国のノンバンク系金融サービス分野での事業運営におけるライセンス承認、規制、規制の厳格な運用、コンプライアンス要件、監視、監督に責任を持つ独立した監督機構です。

Nymstar Limited社は当サイトの下、欧州経済領域(EEA)外で特定の国/所轄区域に向けたサービスを提供しています。

 

キプロス証券取引委員会(CySEC)

Exness (Cy) Ltdはキプロス投資会社であり、キプロス証券取引委員会(CySEC、ライセンス番号178/12)により承認および規制を受けています。 詳細情報はこちらでご確認ください。

キプロス証券取引委員会(CySEC)は独立した監督機関であり、特にキプロスでの投資サービスの監督に責任を負っています。

Exness (Cy) Ltdはウェブサイト www.exness.eu の下で運営しています。

 

金融行動監視機構(FCA)

Exness (UK) Ltdは、英国金融行動監視機構(FCA)により承認および監督を受ける投資会社です(登録番号730729)。 詳細情報はこちらでご確認ください。

金融行動監視機構(FCA)は、英国の金融サービス会社および金融市場の運営を監督するための機関であり、FCAが監督する金融サービス会社の一部についても健全性諮問を行っています。

Exness (UK) Ltdはウェブサイト www.exness.uk の下で運営しています。

地域に関する制限:Exnessグループは米国を含む特定の国/所轄区域の居住者にはサービスを提供しておりません。

 

無制限レバレッジで大きく稼げるExness

Exness(エクスネス) 監査法人について

公式HPに会計報告を掲載しています。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

 

驚くべきこととして、Big4と呼ばれる「デロイト・トウシュ・トーマツ」に監査されているのです。

 

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

デロイト・トウシュ・トーマツに監査をされているブローカーは珍しく、デロイト・トウシュ・トーマツの監査にも耐えうる企業であることは、「一定以上の」信頼があると言っていいでしょう。

詳しくみると、取引量、アクティブトレーダー数・顧客への出金実績・パートナー報酬が閲覧できて、これらのデータをファイルでダウンロードすることもできます。

さらに監査報告も載せられていて、こちらには全MT4サーバー(9つ)で顧客残高をチェックしてEXNESSのお金と顧客のお金の整合性をチェック。2つの合計金額は約166億円、うち顧客資金が約67億、EXNESSの資金が約98億といったことが監査法人のデロイト・トウシュ・トーマツにより報告されています。

 

 

無制限レバレッジで大きく稼げるExness

Exness(エクスネス) 所在地について

 

 

Exness(エクスネス)の本社はキプロスにあります。

キプロスの本社は主にBtoB向けの人材が働いています。

Exness(エクスネス) 口座開設ボーナスについて

Exness(エクスネス)の口座開設ボーナスは2020年5月現在はありません。

後述するように、無制限レバレッジというサービスを提供していることから、口座開設ボーナスを提供していないと推察されます。

Exness(エクスネス) 口座タイプ・取引銘柄について

Exness(エクスネス)はトレードスタイルに応じて様々な口座タイプがあります。

Exness(エクスネス) スタンダード口座

MT4 MT5
最低入金額 1 USD
最大レバレッジ 1:無制限 1:2000
取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数)
ロット毎の手数料/片道 取引手数料はかかりません
最低スプレッド 0.3
最小ロットサイズ 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
最大ロットサイズ 0.01
最大ポジション数 無制限
ヘッジされた証拠金
外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0%
仮想通貨には100%
マージンコール 60%
ストップアウト 0%
注文約定 成行約定
スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)

 

Exness(エクスネス) ロースプレッド・プロ・ゼロ口座

MT4アカウント

MT4
口座タイプ ロースプレッド プロ ゼロ
最低入金額 1,000 USD
最大レバレッジ 1:無制限
取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数)
ロット毎の手数料/片道 最大3.5 USD 取引手数料はかかりません 3.5 USDから
最低スプレッド 0 0.1 0
最小ロットサイズ 0.01
最大ロットサイズ 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
最大ポジション数 無制限
ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0%
仮想通貨には100%
マージンコール 30%
ストップアウト 0%
注文約定 成行約定 即時、成行 成行約定
スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)

 

MT5アカウント

MT5
口座タイプ ロースプレッド プロ ゼロ
最低入金額 1,000 USD
最大レバレッジ 1:2000
取引金融商品 外国為替通貨ペア、貴金属、仮想通貨、エネルギー、インデックス(指数)
ロット毎の手数料/片道 最大3.5 USD 取引手数料はかかりません 3.5 USDから
最低スプレッド 0 0.1 0
最小ロットサイズ 0.01
最大ロットサイズ 7:00 – 20:59 GMT+0:200ロット
21:00 – 6:59 GMT+0:20ロット
最大ポジション数 無制限
ヘッジされた証拠金 外国為替通貨ペア、貴金属、エネルギー、インデックス(指数)には0% 仮想通貨には100%
マージンコール 30%
ストップアウト 0%
注文約定 成行約定 即時、成行 成行約定
スワップ無し 利用可能(イスラム圏に居住に限る)

 

Exness(エクスネス)で日経225を取引する場合

Exness(エクスネス)で日経225を取引する場合、MT4アカウントでは取引できません。
レバレッジは100倍ですが、日経225を取引したい場合は、MT5アカウントの開設が必要です。

無制限レバレッジで大きく稼げるExness

Exness(エクスネス) ゼロカット対応&維持率0%OK!

他の海外FXブローカーと同じくゼロカットに対応しています。

そのため、追証の心配なく、ダイナミックなトレードが可能となっております。

特筆するのは、iFOREXと同様に維持率0%まで耐えられるということです。

Exness(エクスネス) 無制限レバレッジについて

Exness(エクスネス)で無制限レバレッジで取引するためには、

  1. 合計10回の取引が必要
  2. 合計5ロットの取引が必要

という条件をクリアする必要があります。

Exness(エクスネス) 無制限レバレッジの時間制限について

ニュース 土曜・日曜 祝日
重要な経済ニュースが公開される15分前と5分後の間にかけて、公開されたニュースの影響を受ける金融商品での新規ポジションの必要証拠金は最大レバレッジ1:200に基づいて計算されます。 新規ポジションを開く際の証拠金所要額は、金曜日の19:00 GMT(FX市場が閉まる3時間前)から日曜日の23:00 GMT(FX市場が開いてから2時間後)まで最大レバレッジ1:200に基づいて計算されます。 土日に加え、祝日にも証拠金所要額が上昇する場合がありますのでご注意ください。お客様のレバレッジ調整前には、「Exnessニュース」のページで最新情報を公開いたします。

無制限レバレッジを誇るExness(エクスネ)ですが、上記のように時間帯によってレバレッジ制限があります。
顧客の資産保護と同時に、「ゼロカット上等」のギャンブルトレードを抑止する目的と思われます。

Exness(エクスネス) 取引ツールについて

利用可能なツールは、MT4とMT5が使用可能となっております。

各種OS・端末向けのMT5をダウンロード・インストールすることが可能です。

最近流行りのインストールが必要無いWebTraderも使用可能です。

 

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

 

この画像は、口座追加の画面ですが、MT4、MT5からの選択が可能になっているのがわかります。

MT4の場合はレバレッジ無制限が選択できます。

無制限レバレッジで大きく稼げるExness

Exness(エクスネス) スプレッドについて

スプレッドは普通です。

通貨ペア スタンダード
ドル円 1.1
ユーロ円 1.9
ポンド円 2.0
ユーロドル 1.0
ポンドドル 1.5

Exness(エクスネス) 入出金について

入金方法は8種類あります。
最近対応ブローカーが増えつつある、SticPayにも対応しております。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

クレジット・カードからも入金が可能ですが、口座開設後の書類審査が完了しないと入金することができません。

ビットウォレットの対応を急いでいるようです。

また、エクスネス(Exness)は出金(上限)制限がありません。

 

Exness(エクスネス) 入金可能なクレジットカードについて

クレジットカードでの入金実績です。

クレジットカード名/wallet 入金可否
JCB OK
楽天VISAデビッド 失敗
OK(2020/03/25確認)
ジャパンネット銀行デビッドVISA 失敗
三井住友銀行デビットカード 失敗
三菱UFJクレジットカード 失敗
アコムMasterCard 失敗
STICPAY OK

ツイッターの公式アカウントでもあるように、トラブルがあればサポートデスクに問い合わせましょう。

Exness(エクスネス) 口座開設手順

バナーをクリックして、赤丸のところをクリックしてください。

無制限レバレッジで大きく稼げるExness

 

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

メールアドレスとパスワードを入力します。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

入力が完了すると、ダッシュボードに遷移します。右上の「実際に取引する」と押しましょう。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

ここから電話認証が始まります。

電話番号を入力すると、ショートメッセージに認証コードが配信されます。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

認証コードの期限は60秒なので、素早く入力しましょう。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

 

ここから個人情報の入力を開始します。

まずは、名前と生年月日、住所を入力します。

住所の入力は海外方式です。

例:3-1-41, Koraku, Toshima Ku, Tokyo To, 112-0004, Japan

 

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

個人情報の入力が終われば、プロフィールの入力になります。

「プロフィールの確認」を押してください。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

 

まずは、職業から入力します。

 

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

 

以下の選択肢にも回答が必要です。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴 レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴
レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴 レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴
レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴 レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

 

あとは、パスポート・免許証 & 住所の確認書類のアップロードでOKです。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴 レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

 

Exness(エクスネス) 追加口座について

Exness(エクスネス)は口座を100個まで開設することが可能です。

まず、マイアカウントから「追加口座を開設」を選択します。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

MT5のスタンダード口座開設を例にします。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

MT5なら円口座を作成することが可能です。

ただし、MT5だと最大レバレッジが2,000倍に制限されます。

ニックネームの指定が必要なのは、WEBターミナルでの表示に使用されるからです。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

これで追加完了です。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

WEBターミナルを開いたところです。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

Exness(エクスネス)は土曜日・日曜日もビットコイン取引が可能です。

FXGTも土曜日・日曜日でのビットコイン取引が可能ですが、レバレッジが500倍です。

 

FXGTのスプレッドとExnessのスプレッドを比較してみたところ、Exness(エクスネス)の方が広いことがわかります。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

つまり、レバレッジをとるか、スプレッドをとるかの選択になります。

Exness(エクスネス) 銘柄&スプレッド

MT5のスクリーンショットで紹介します。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

無制限レバレッジで大きく稼げるExness

 

Exness(エクスネス) Tickデータ公開について

エクスネス(Exness)はティックデータも公開しています

Exness(エクスネス)の特徴としては、Tickデータの公開もしていることが挙げられます。

Exness - Ticks History
Exness - Ticks History

レート異常等の問い合わせの前に確認することが可能です。

この辺は約定実績を公開しているAxioryに似ているところです。

無制限レバレッジで大きく稼げるExness

 

Exness(エクスネス) レバレッジについて

レバレッジが無制限ということですが、公式HPを読むと口座残高によって制限があるようです。

このへんは、FBSと似ています。

レバレッジ無制限の海外FXブローカーExnessの特徴

 

口座残高よって利用可能な最大レバレッジが変動するので、ロット数管理には注意が必要です。

Exness(エクスネス) 仮想通貨ペアのスワップポイント

Exness(エクスネス)の特筆に値する特徴として、「仮想通貨ペアがスワップフリーである」という事実があります。

MT4から取引条件を確認したところ、たしかにスワップフリーであることがわかります。

エクスネス(Exness)の仮想通貨ペアはスワップフリー エクスネス(Exness)の仮想通貨ペアはスワップフリー
エクスネス(Exness)の仮想通貨ペアはスワップフリー エクスネス(Exness)の仮想通貨ペアはスワップフリー
エクスネス(Exness)の仮想通貨ペアはスワップフリー エクスネス(Exness)の仮想通貨ペアはスワップフリー

 

また、エクスネス(Exness)の口座はレバレッジが2倍から設定可能です。

レバレッジをコントロールすれば、仮想通貨を長期保有する戦略が適用できます。

エクスネス(Exness)のレバレッジは2倍から設定可能

念の為、スワップポイントを計測するEAで測定してみました。

具体的には MarketInfo 関数で測定しています。

mqlのMarketInfo関数の応用例

測定結果をまとめましたが、たしかにスワップフリーです。

BTCUSDm ストップレベル(0.1pips) 1600
BTCUSDm 買い注文スワップ 0
BTCUSDm 売り注文スワップ 0
BTCUSDm スワップ計算方法 0
BTCJPYm ストップレベル(0.1pips) 1600
BTCJPYm 買い注文スワップ 0
BTCJPYm 売り注文スワップ 0
BTCJPYm スワップ計算方法 0
ETHUSDm ストップレベル(0.1pips) 2100
ETHUSDm 買い注文スワップ 0
ETHUSDm 売り注文スワップ 0
ETHUSDm スワップ計算方法 0
LTCUSDm ストップレベル(0.1pips) 500
LTCUSDm 買い注文スワップ 0
LTCUSDm 売り注文スワップ 0
LTCUSDm スワップ計算方法 0
BCHUSDm ストップレベル(0.1pips) 3500
BCHUSDm 買い注文スワップ 0
BCHUSDm 売り注文スワップ 0
BCHUSDm スワップ計算方法 0
XRPUSDm ストップレベル(0.1pips) 3500
XRPUSDm 買い注文スワップ 0
XRPUSDm 売り注文スワップ 0
XRPUSDm スワップ計算方法 0
無制限レバレッジで大きく稼げるExness

Exness(エクスネス)の評判・口コミ

Exness(エクスネス)に限らず、海外FXブローカーは口座残高が増えるとレバレッジが規制されます。
こまめに出金して常に無制限レバレッジを維持するというのは良い作戦ですね。

ただし、Exness(エクスネス)と協議することで口座残高によるレバレッジ制限を撤廃することが可能です。

iFOREXも0%まで耐えられるので、この仕様がトレードスタイルにあっている方は多そうですね。

そうなんです!

仮想通貨のレバレッジ規制が厳しくなる一方の国内仮想通貨取引所でBTC(ビットコイン)を取引するなら、スワップが取られないExness(エクスネス)はとても有利な選択肢なのです。

やはり、デロイト・トウシュ・トーマツの監査を突破できる企業の風格ですね。

トレーダーの感想も満足感が高いです。

ロスカットは残念でしたが、0%まで耐えられるから1分もったのですね。
FBSで1万円で1ロットを注文すると、運が悪ければ秒でロスカットします。

 

上手にトレードすると1日で95%の資産アップができるのがExness(エクスネス)のポテンシャルですね。
他の海外FXブローカーでも可能と言えば可能ですが、レバレッジ無制限を上手に活用している事例といえますね。

 

Exness(エクスネス)の出金に関しては、監査法人による監査が厳しいこともあって心配はないですね。
BTCでの出金が可能なのも嬉しいですね。
つまり、他の取引所でBTCを持っているなら、Exness(エクスネス)に引っ越して増やすことができるってことです!

入金ボーナスがあるのが海外FXの魅力であり、強みでもある反面、スプレッドが広くなることも事実です。
Exness(エクスネス)はボーナスがない代わりに、無制限レバレッジというサービスで入金ボーナス以上のパフォーマンスを実現しているといえますね。

Exness(エクスネス)のチャットはホントに早いですよ!
ユーザーを困らせないという社風なんですよね。

レバレッジ無制限には条件がありますが、条件を達成すると文字通り無制限の可能性があるので頑張ってください!

無制限レバレッジ開放おめでとうございます!

Exness(エクスネス)のまとめ

Exness(エクスネス)に対する評価は以下のとおりです!

評価 コメント
最低入金額 (5/5) $1だけ入金する人は居ないと思いますが、最低入金額にほぼ制限がないと言っていいでしょう。
最大レバレッジ (5/5) 2000倍を乱発するのは推奨しませんが、ここ1番では威力を発揮できるでしょう。
最小スプレッド (4/5) 大きな減点はないと言ったところです。
サポート体制 (5/5) 回答は早いです。チャットの返事に誠意を感じます。
入出金 (5/5) STICPAYが使えるので便利でしょう。
bitwalletも準備中です。
ボーナス (2/5) Axiory、TitanFXの路線に近いといえます。
取扱銘柄 (5/5) 標準的です。
取扱ツール (5/5) 特に減点する材料はありません。

 

ツイッターTLを見ていてExness(エクスネス)でトレードしているという報告をほとんどみないことから、日本人トレーダーにはまだ浸透していないという印象です。

浸透していない理由は、口座開設ボーナス・入金ボーナスが無いからだと思われます。

しかし、レバレッジが無制限であるということは、証拠金が1万円で2ロットのポジションを注文することが可能になります。

当然、ほぼ逆行を許さないようなシビアなトレードスキルが必要ですが、注文に成功すれば大きな利益を得ることが可能になります。

口座解説ボーナスや入金ボーナスを活用するのも戦略の1つであるなら、無制限レバレッジで大きく稼ぐというのも戦略の1つと言えます。

特に、値動きが一方通行になるような相場に直面したときにこのサービスが有効になります。

無制限レバレッジのサービスが利用できるには、一定の条件を満たす必要があるため、来るチャンス相場に向けて一刻も早く条件クリアをすることをおすすめします。

是非Exness(エクスネス)を満喫してください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました